水の森美容外科 大阪院

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

二重LP

インタビュー記事

院長である田川先生のインタビュー記事は以下からご覧いただけます!

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

クリニック基本情報

クリニック名 水の森美容外科 大阪院
住所 大阪府大阪市北区曽根崎2-3-2梅新スクエアビルB1F
交通手段 地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩4分
JR北新地駅より徒歩6分
各線梅田駅・JR大阪駅からもお越し頂いております。
営業時間 10:00~19:00
休業日 年中無休
クレジットカード VISA、MASTER、JCB、AMEX
サイトURL https://mizunomori-osaka.com/

【大阪・梅田】水の森美容外科 大阪院の田川先生にインタビューしてきました!

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

今回は水の森美容外科 大阪院の院長を務める田川先生にインタビューをしてきました!
田川先生は気さくな方で、いい意味で美容外科の先生というイメージがなくリラックスして取材をすることができました。

この記事では田川先生の美容医療に対する想いはもちろんのこと、鼻整形についてのアドバイスなどもお伺いすることができました。

鼻整形に少しでも興味のある方はぜひ読んでみてください!

院長の田川先生について

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

美容外科医を目指した理由

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

施術を通して患者様をプラスの状態に変えることができることに魅了を感じ、美容外科医を目指しました。

マイナスの状態からゼロに治す医療分野とは異なり、より良い状態にすることができるのが美容外科の特徴です。
私はその点に大きく惹かれ、実は学生の頃から美容外科医になろうと決めていたのです。

また、美容外科医は自分の手で施術をし患者様を幸せにすることができますので、とてもやりがいを感じています。

 

理想とするクリニック像とは?

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

患者様が笑顔で帰ることができるクリニックが理想です!

そのためにはドクターの私はもちろんのこと、スタッフも笑顔で過ごす必要があると考えます。

もちろん仕事ですので完全に楽しんで働くということは難しいかもしれませんが、充実した働き方ができるよう教育や強化システムを設け、スタッフがやりがいをもって仕事に向かえるように工夫しています。

水の森美容外科 大阪院について

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

大阪院ならではの特徴

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

温かい雰囲気のあるクリニックだと思います!

いい意味で美容外科っぽくないと思います(笑)

ピシっとした緊張感漂うクリニックとは違い、リラックスできる空気感があるのが大阪院の魅力だと思います。
気軽になんでも話しやすい雰囲気を大事にしています。

 

スタッフ同士の仲やクリニック内の雰囲気は?

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

スタッフ同士の仲も良好で、アットホームなクリニックです。

上記でも申し上げましたが、居心地がよく気軽に相談をしやすいアットホームな雰囲気づくりを心掛けています。

当院のスタッフは真面目に楽しんで仕事をしてくれているので、患者様との関係性も良好です!

鼻整形について

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

医師から見て理想的な鼻とは?

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

「忘れ鼻」と言って記憶に残らない鼻が理想だと言われています。

実は鼻に関しては顔を思い出した時に特徴が浮かばないくらいの鼻が理想と言われています。
高くもなく低くもなく、大きくもなく小さくもないような記憶に残らない鼻が1番バランスが良いのです。
そのため鼻先、小鼻、鼻筋の3つの部位をトータルで見ながらバランスを考えていく必要があります。

もちろん人によって好みの鼻の形は様々ですので、ご自身が理想とする鼻になるように協力させていただきます。

ただし、あまりにも常識から外れた高さや形をご希望された場合は、こちらから正直に「高すぎる」とお伝えすることもございます。
やりすぎなことに対してストップをかけることも、医師としての役割だと私は考えています。

 

自力で鼻を高くするグッズなどは本当に効果はあるのでしょうか?

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

正直医学的根拠はないかと思いますが、グッズが出ることに関しては前向きに考えています!

原理的には高くならなくても、アイプチのように短時間の癖はつくかもしれません。
でもこういったアイテムはもっと世の中に広まっても良いと私は思います。

今となっては身近になった二重整形も、アイプチなど自力で二重を作るグッズが無い時代には二重にするという感覚すらありませんでした。
アイプチが出てきて、多くの人が二重を作るようになったことで、二重整形の需要も増えたのです。

それと同じように鼻を高くするグッズが世の中に浸透すれば、鼻への興味関心が増えるだけでなく、自力ではアイプチのように手間や持続力が劣るため、整形が必要になりますよね。

だから決して悪いものではないような気がします。

鼻整形に不安を抱えている人に、田川先生からアドバイス!

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

「鼻整形を受けたいけど、バレたくない」と踏みとどまっている方も多いのではないでしょうか?

実は鼻整形も二重整形と同様に、ナチュラルな形にすればバレることはほとんどありませんよ。

また、クリニックで鼻の形を相談する際には「ちょっと控えめだな」と思うくらいの方が、周りの人から見ると丁度良いことが多いです。
もし物足りないと感じたら追加することは簡単ですが、過度にやりすぎて元に戻すとなると大変です。

以上のことを念頭に置いていただければ、失敗することは滅多にないです。
当院は基本的にナチュラル志向な整形を提案しているので、バレることに不安を抱えている方や、過度に整形をしたくはないという方はぜひ大阪院にご相談にいらしてください!

編集後記

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

今回は鼻整形について水の森美容外科 大阪院でインタビューを行いました。
お答えいただいたのは、院長を務めていらっしゃる田川先生です。

先生は患者様の理想をただ叶えるというだけでなく、後悔させないためにデメリットなども詳しく伝えてくださる正直な先生です。

整形が初めてで不安という方や、自分にぴったりのデザインがわからないという方は、田川先生のお話を聞くと良いアドバイスをいただけると思います!
気になった方はぜひ一度水の森美容外科 大阪院に足を運んでみてはいかがでしょうか。

プロフィール

鼻整形メディアチェルノーズ  水の森美容外科大阪院 田川先生のインタビュー

水の森美容外科 大阪院 院長

田川 大地
(タガワ ダイチ)

専門分野

二重整形
脂肪吸引

経歴

2009年 長崎大学医学部医学科 卒業
2009年 知多市民病院(現西知多総合病院) 入職
2009年 呼吸器内科 救命救急 麻酔科 外科勤務
2011年 水の森美容外科 入職
2012年 水の森美容外科 大阪院院長就任

特記事項

日本美容外科学会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医

公式SNSなど

医師紹介
https://mizunomori-osaka.com/doctor/

診療日記
https://mizunomori-osaka.com/columns/

コラム
https://mizunomori-osaka.com/diaries/

公式インスタグラム
https://www.instagram.com/mizunomori_daily/

鼻

Chel (チェルノーズ)|国内最大級の鼻整形ポータルサイト