チェルノーズ 鼻整形 特徴 コラム

【はじめての鼻整形】施術別の特徴、値段、痛みなど気になることまとめ

こちらは、鼻整形に関する基礎知識についての解説ページです。 はじめての方でも、満足の行く鼻整形ができるよう不安や疑問を解決していきます。 鼻整形がはじめてで何から調べれば良いのか分からない方は、是非参考にしてください。 […]

こちらは、鼻整形に関する基礎知識についての解説ページです。

はじめての方でも、満足の行く鼻整形ができるよう不安や疑問を解決していきます。
鼻整形がはじめてで何から調べれば良いのか分からない方は、是非参考にしてください。

鼻整形で施術可能な部位

チェルノーズ 鼻整形 特徴

まず、鼻整形で施術できる部位は3つに分かれています。

①鼻の高さを出す「鼻筋
②鼻の形に大きく影響する「鼻先
③鼻の穴の大きさが決まる「小鼻(鼻翼)

「鼻筋」「鼻先」「鼻翼(小鼻)」の施術は、いずれかの1ヶ所のみ行われることもありますし、施術を受ける方の希望によっては、2ヶ所、3ヶ所を組み合わせて施術を行うこともあります。

「切る施術」と「切らない施術」

一口で鼻整形とは言っても、施術方法は様々です。
鼻整形の施術方法は、大きく分けると「切る施術」「切らない施術」の2種類に分けることができます。

切らない施術

まず、「切らない施術」は、メスを入れずに注射や糸を用いて行われます。
メスを入れないので、施術時間も短く、傷跡も残らないメリットがあります。
また、切る施術と比較して安い費用で行うことができます。

切らない施術は、ダウンタイムも短い点からも人気が高く、鼻整形に置いてはポピュラーな施術方法と言えるでしょう。

切る施術

一方「切る施術」は、メスで切開をする方法です。
メスをいれることにより、鼻筋に医療用シリコンを入れる、小鼻の形を変えるなど、施術の幅を広げることができます。

切らない施術と比較すると、切る施術のほうが整形後の変化が大きいと言えるでしょう。
切る施術の最大のメリットは、半永久的に持続する点です。

また、切る施術は、メスを入れることによって鼻の大きさを小さくできるという、切らない施術にはないメリットがあります。

鼻整形にはどんな施術があるのか

チェルノーズ 鼻整形 特徴

上記で、鼻整形には「切る施術」「切らない施術」があるという説明をしました。
それを踏まえた上で、鼻整形にはどのような施術があるのでしょうか。

下の表は、鼻整形の施術方法の一般的なものをまとめたものです。

このページでは、イメージしやすいように、「鼻筋」「鼻先」「小鼻(鼻翼)」の3つの部位に分けて施術方法をご紹介していきます。

「鼻筋」を高くする施術方法一覧

鼻筋を高くするには、主に以下の4つの方法があります。

①ヒアルロン酸の注入

施術内容 注射でヒアルロン酸を注入する。
切開の有無
持続性 半年~1年
ダウンタイム ほぼなし
メリット・デメリット ・短時間で施術可能
・ダウンタイムがほぼない
・費用が比較的安い
・一定期間が経過すると元に戻る

②溶ける糸の注入

施術内容 注射で医療用の糸を注入する。
切開の有無
持続性 約1年
ダウンタイム 1週間以内
メリット・デメリット ・短時間で施術可能
・ダウンタイムがほぼない
・費用が比較的安い
・一定期間が経過すると元に戻る

③プロテーゼの挿入

施術内容 医療用のシリコン「プロテーゼ」を挿入する。
切開の有無
持続性 半永久
ダウンタイム 1週間ほど
メリット・デメリット ・半永久的に持続
・術後に取ることが可能
・ダウンタイムが1週間ある
・費用が比較的高い

④ゴアテックスの挿入

施術内容 医療用のシート素材「ゴアテックス」を挿入する。
切開の有無
持続性 半永久
ダウンタイム 1週間ほど
メリット・デメリット

・半永久的に持続
・術後に取ることが可能
・プロテーゼと比較して、自在に形を変えられる
・ダウンタイムが1週間ある
・費用が比較的高い

上記4つの中でも比較的ポピュラーな施術方法は、ヒアルロン酸の注入と溶ける糸の注入です。

ヒアルロン酸の注入と溶ける糸の注入は、注射であっという間に施術ができるので、手軽に鼻筋を高くできる点がポイントです。

ただし、どちらの施術も一定期間が経つともとに戻ってしまうので、定期的なメンテナンスが必要です。

一方で、半永久的に鼻を高くしたい人には、プロテーゼやゴアテックスの挿入が向いています。ダウンタイムが1週間あり、切らない施術と比較して費用が高いので、お金と時間に余裕ができたら検討してみてはいかがでしょうか。

「鼻先」を高くする施術方法一覧

続きまして、鼻先を高くする施術方法をまとめました。
鼻先を高くする方法は下記の2種類です。

①溶ける糸の注入

施術内容 注射で医療用の糸を注入する。
切開の有無
持続性 約1年
ダウンタイム 1週間以内
メリット・デメリット

・短時間で施術可能
・費用が比較的安い
・一定期間が経過すると元に戻る

②耳介軟骨移植

施術内容 自分の耳の軟骨を、鼻先に移植する。
切開の有無
持続性 半永久
ダウンタイム 1週間
メリット・デメリット

・半永久的に持続
・自家組織なので定着しやすい
・ダウンタイムが1週間ある
・定着後は元に戻すことができない
・費用が比較的高い

手軽さの点からは、溶ける糸の挿入がポピュラーと言えます。
溶ける糸の持続性は約1年間なので、だいたい1年おきにメンテナンスが必要です。

一方で、耳介軟骨移植は、自分の耳の軟骨を鼻先に挿入する施術なので、定着性と持続性の高さに関してはメリットと言えるでしょう。

ただし、耳の軟骨が、鼻の組織に定着した後は、施術前の鼻に戻すことができないので、注意が必要です。

以上のことからも、鼻先を高くする施術を考えている方は、どちらの施術を行うのかよく考えてから行うことをおすすめします。

また、鼻先を高くする施術方法は、上記の2つが一般的ではありますが、他にも、団子鼻(だんご鼻)や豚鼻(ぶた鼻)など、鼻の形に合わせた施術方法もあります。

「小鼻(鼻翼)」を小さくする施術方法一覧

最後に、小鼻を小さくするための施術方法です。
以下の4つの方法があります。

小鼻縮小手術「外側法」

施術内容 鼻の外側を切除する
切開の有無
持続性 半永久
ダウンタイム 3日~1週間
メリット・デメリット ・切除する部分が大きい
→鼻の穴と小鼻の両方を小さくできる
・術後に傷跡が見える
・ダウンタイムがある

小鼻縮小手術「内側法」

施術内容 鼻の内側を切除する
切開の有無
持続性 半永久
ダウンタイム 3日
メリット・デメリット ・術後に傷跡が見えない
・切除する部分が少ない
→外側法と比較して鼻の穴と小鼻の減少は少ない

小鼻縮小手術「鼻腔内切開」

施術内容 鼻の中を切除する
切開の有無
持続性 半永久
ダウンタイム 3日
メリット・デメリット ・術後に傷跡が見えない
・内側法と比較して自然な仕上がり
・切除する部分が少ない
→外側法と比較して鼻の穴と小鼻の減少は少ない

糸で縮小させる方法

施術内容 左右の小鼻にそれぞれ穴を開け、糸を通して縫い合わせる。
切開の有無
持続性 永久ではない
※取れる可能性あり
ダウンタイム 3日
メリット・デメリット

・メスを入れないので手軽
・術後に傷跡が見えない
・一定期間が経過すると元に戻る可能性がある

小鼻の縮小の施術は、メスを入れる施術が一般的です。
小鼻を切り取る部分が最も大きい方法は「外側法」という施術方法です。

ただ、小鼻の外側にメスをいれるので、傷が見えてしまうデメリットがあります。

一方で、「内側法」「鼻腔内切開」という施術方法は、鼻の中から切除するので、外から傷は見えません
人目を気にしなくて良い点はメリットと言えますが、切除できる部分が小さくなってしまうので、外側法と比較して小鼻を小さくできないデメリットがあります。

最後に、糸で縫い合わせる方法は、切る施術と比較して費用が安く、比較的手軽な施術方法です。ただ、永久的な施術ではなく、糸が切れれば元の鼻に戻ってしまう可能性があります。

以上のことから、永久的に小さい小鼻にしたい方は「切る施術を選ぶと良いでしょう。

こちらの項目では、鼻整形の施術方法についてざっくりとお話させていただきました。
鼻整形の施術方法について、もう少し詳しく知りたい方は、鼻整形の種類の記事も参考にしてみてください。

鼻整形の施術までの流れ

チェルノーズ 鼻整形 値段

上記では、鼻整形の施術方法についてお話しましたが、実際にどの施術方法が適しているかはひとりひとりの鼻の形や理想によっても異なります。

実際に、どの施術が適用されるのかは、カウンセリングによって決定します。

では、どのような流れでカウンセリングや施術が行われるのが一般的なのでしょうか。
下に、鼻整形のクリニック選びから、施術当日までの流れをまとめてみました。

【Step1】クリニック選び・予約

自分のなりたい鼻の形のイメージができたら、まずはクリニック選びです。

クリニックの症例実績・医師の経歴・鼻整形の費用など気になる項目をいくつかピックアップしてクリニックを選びましょう。

気になるクリニックが見つかったら、インターネットか電話からカウンセリングの予約をします。電話は混雑していることもあり、インターネット予約のほうがストレスなく予約をすることができます。

【Step2】相談・カウンセリング

予約を済ませたら、予約した日時に来院しましょう。

カウンセリングでは、仕上がりの希望や具体的な施術内容を、医師やカウンセラーと話し合います。

不安を取り除いた上で施術当日を迎えるためにも、些細な疑問や不安があったら、気兼ねなく相談してみるのがおすすめです。質問事項はピックアップしておくとスムーズにカウンセリングが進みますよ。

カウンセリング後に、具体的な見積もり金額を教えてもらうことができます。

【Step3】施術当日

施術をすることが決まったら、再び予約をして予約日に来院します。

メイクはしてきても大丈夫ですが、メイクを落としてから施術がスタートします。

当日中に帰宅できるクリニックがほとんどです。
マスクを準備しておくと、術後に人目を気にせずに帰ることができるでしょう。

鼻整形は痛いの?対処法は?

チェルノーズ 鼻整形 特徴

一般的に、整形は注射やメスを入れるので痛みはつきものです。
それでは、鼻整形における痛みを感じるのは、一体どのタイミングなのでしょうか。

鼻整形で痛みを感じるタイミングは、基本的には以下のとおりです。

・施術前の麻酔
・施術直後、麻酔が切れた後
・ダウンタイムで腫れが引くまで

まず、施術前の麻酔は、切る施術と切らない施術で使用する麻酔が異なります。

切らない施術であれば、クリームやシールなどの簡単な麻酔をするので、痛みはありません
ヒアルロン酸などを注射で注入する時に、すこしチクっと感じるかもしれません。

一方で、切る施術は、局所麻酔(局部麻酔)や全身麻酔などをする際に痛みが発生する可能性があります。
しかし、麻酔がかかっている施術中は痛みを感じないので安心しましょう。

次に、施術直後の痛みですが、施術直後に麻酔が切れた後は、どうしても痛みが出てきます。

施術直後に痛みが出てきた場合は、我慢しないで鎮痛剤を飲みましょう。ほとんどのクリニックが施術後に鎮痛剤を処方してくれます。

最後に、ダウンタイム中の痛みです。ダウンタイム中に痛みがある場合は、鎮痛剤を服用したり、冷やすことをおすすめします。

ダウンタイム中は痛みだけでなく、気分も憂鬱になりがちかもしれませんが、ハーブティーを飲む、好きな漫画を読んで過ごすなど、なるべく安静にして過ごしましょう。

鼻整形のダウンタイム期間と受けるタイミング

チェルノーズ 鼻整形 特徴

鼻整形の施術は、ダウンタイムがあるものがほとんどですので、施術を受けるタイミングについてもよく検討する必要があります。

当サイトでは、ダウンタイム中は痛みや軽い副作用が起こりやすいことから、なるべくしっかり休めるタイミングに施術をすることをおすすめします。

夏休み年末年始など、長期の休みが取れるのであれば、それが絶好のタイミングでしょう。

しかし、仕事上どうしても長期で休みをとることが難しい場合は、マスクなどを着用して、施術後が目立たないように、少し工夫する必要がありそうです。

鼻整形初心者のよくある疑問

チェルノーズ 鼻整形 団子鼻

鼻炎の人は鼻整形を受けられない?

鼻炎の方でも鼻整形を受けることはできますが、少し注意が必要です。

鼻整形の中でも、鼻の内側を切開する施術の場合は、ダウンタイム中に鼻の中の粘膜が腫れます。
鼻の軌道がせまくなるため、ダウンタイム中に鼻炎が悪化したり、鼻呼吸ができなくなる可能性があります。

ただし、切開しない施術や、鼻の外側を切開する場合は、鼻の粘膜に影響がないので、鼻炎が悪化する心配はありません。

入院は必要?

基本的に入院する必要はありません
施術内容によらず、ほとんどのクリニックで日帰りで施術を行うことができます。

鼻整形の順番は?他の整形より先?

整形の順番にはルールがないので、自分の好きな部位から整形をすることが可能です。

ですが、施術内容や施術箇所によっては、ダウンタイムの期間が違ったり、マスクやメガネで隠せないものもあるので、ご自身の予定と照らし合わせた上で順番を決めることをおすすめします。

事前に鼻整形のシミュレーションはできる?

鼻整形は、3Dでシミュレーションすることが可能です。

すべてのクリニックで取り入れられているわけではないので、カウンセリングの際にシミュレーションをしたい方は、3Dでシミュレーションができるクリニックを探してみましょう。

未成年でも鼻整形ができる?

未成年でも、親権者の同意が得られれば施術が可能です。

ただし、親権者の同意書のみで施術可能か、親権者の同伴が必要か、という細かいルールに関しては、クリニックごとに異なります。

鼻整形を受けられない人はいる?

鼻整形を受けることができない人は、一概に言い切ることができません。

自分の耳や鼻系の病気や、自分の体で不安な事がある人は、一度クリニックに電話で相談してみてからカウンセリング予約をすることをおすすめします。

鼻整形の値段はいくら?

先程説明した鼻整形の施術別に、鼻整形でかかる費用をまとめてみました。
鼻整形の予算などについて決めかねている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

※正確な金額はクリニックごとに異なります。

鼻筋を高くする施術

ヒアルロン酸の注入 35,000円~
溶ける糸の注入 50,000円~(4本)
プロテーゼの挿入 100,000円~
ゴアテックスの挿入 プロテーゼより高いことが多い

鼻先を高くする施術

溶ける糸の注入 50,000円~(4本)
耳介軟骨移植 300,000円~

小鼻(鼻翼)を小さくする施術

小鼻縮小手術「外側法 185,000円~
小判縮小手術「内側法 185,000円~
小鼻縮小手術「鼻腔内切開 185,000円~

切らない鼻翼(小鼻)縮小術

150,000円~

鼻整形におけるクリニックの選び方

チェルノーズ 鼻整形 特徴

鼻整形ができるクリニックは数多くありますが、その中でも鼻整形をはじめてする人が、安心して依頼できるクリニックはどんなクリニックなのでしょう。

当サイトでは、はじめて鼻整形をする方には、カウンセリングをしっかり行っていただきたいと考えています。
初めての鼻整形だと、どうしても不安や疑問がたくさん浮かんできます。
そのため、多くの疑問・不安を解消し、できるだけリラックスした状態で施術に臨めれば理想ですよね。

カウンセリングをしっかり行ってくれるクリニックを探すには様々な方法がありますが、その1つに、完全予約制のクリニックを探すという方法があります。

例えば、完全予約制のクリニックであれば、予約無しで受付可能のクリニックよりもじっくり時間をかけてカウンセリングをしてくれますし、時間に余裕を持つことができるのです。

どのクリニックがおすすめだとは一概には言えないのですが、はじめて鼻整形をする方にとって、カウンセリングは重要な項目の1つであるという点は間違いないでしょう。

【まとめ】鼻整形前に知っておくべきポイント

チェルノーズ 鼻整形 特徴

はじめて鼻整形をする方にとって、重要なポイントは以下のとおりです。

・鼻整形は「切る」「切らない」の2種類
・施術方法は医師とじっくり相談して決める
・ダウンタイムや痛みの対処法をおさえておく
・カウンセリング重視のクリニックを選ぶ

鼻整形がはじめてだと、色々不安なことも多いかと思いますが、少しはお役に立てたでしょうか。

繰り返しにはなりますが、どの施術が適しているかは、ご自身の鼻の状態や、理想の鼻の形によって異なるので、まずはカウンセリングを受けることが大切です。

人気の記事ランキング

RANKING

人気記事は見つかりませんでした。