チェルノーズ 鼻整形 ヒアルロン酸 コラム

鼻整形のヒアルロン酸注射は永久?持続期間など様々な疑問を解説!

この記事では、鼻整形でもっともポピュラーな施術方法の一つであるヒアルロン酸注射について解説します。 鼻整形をして鼻を高くしたいと考えている方は、ヒアルロン酸注射についてもご存知だと思いますが、そのメリットやデメリットにつ […]

この記事では、鼻整形でもっともポピュラーな施術方法の一つであるヒアルロン酸注射について解説します。

鼻整形をして鼻を高くしたいと考えている方は、ヒアルロン酸注射についてもご存知だと思いますが、そのメリットやデメリットについては詳しく知らないのではないしょうか。

  • ヒアルロン酸注入の效果は永久に続く?
  • デメリットや副作用はない?
  • 費用はどのくらい?

以上のようなヒアルロン酸注射の気になる疑問について答えていきます。

ヒアルロン酸による鼻整形って何?

チェルノーズ 鼻整形 ヒアルロン酸

まず、ヒアルロン酸注射による鼻整形とは具体的にどんなものなのかを解説します。

ヒアルロン酸とは

そもそも、ヒアルロン酸とは何なのでしょうか。

ヒアルロン酸は、元々人の体にある物質で、皮膚や皮下組織、結合組織、滑液などに含まれる大切な成分です。

ヒアルロン酸は、肌や目の潤いを保持したり、関節を円滑に動かしたりする役割を持っています。

ヒアルロン酸による美容整形はとてもポピュラーなものです。

ヒアルロン酸を用いた施術は、世界的に浸透しており、鼻整形だけでなく顎や頬、豊胸などでも行われています。

鼻整形においては、ヒアルロン酸を注射すると鼻を高くすることができます。

ヒアルロン酸を注射することで起きる副作用を心配する人もいます。
しかし、前述のとおり、ヒアルロン酸は元々体の中にある物質であるため、安全性が高くアレルギーの心配が少ないのが魅力です。

ヒアルロン酸による鼻整形が向いている人は

ヒアルロン酸注射の一番の特徴は、メスを入れずに鼻が高くできることです。

切らなくてもいいので、『鼻整形したいけれど切るのが怖い人』に向いていると言えます。

加えて、切るタイプの鼻整形と比べて低予算でできることや、短時間で施術が終わるところもメリットです。

ヒアルロン酸注射によるメリット

チェルノーズ 鼻整形 ヒアルロン酸

ヒアルロン酸のメリットは他にもあるので、分かりやすいように箇条書きでまとめてみました。

  • 切らないでできるので手術が怖い人にも向いている
  • 安い料金で施術できる
  • 施術時間が短い
  • ダウンタイムが短い
  • 施術後すぐにメイクができる
  • アレルギーの心配が少ない

ヒアルロン酸注射による鼻整形は気軽にできることが分かるかと思います。

なかなか整形に踏み切れない人の最初の入口としてもぴったりだと言えるでしょう。

全国の多くの美容クリニックが、ヒアルロン酸注射をおすすめの鼻整形の方法として紹介しています。

ダウンタイムについて

鼻整形だけでなく、整形全般をする際はダウンタイムが気になる人も多いのではないでしょうか。

ヒアルロン酸注射のダウンタイムはとても短いです。

施術も最短なら5分ほどで済み、翌日には元通りの生活に戻れます。

ヒアルロン酸注射なら、会社に通いながら施術を受けることも可能です。

美容整形手術を受けた場合、腫れや痛みやむくみなどで、しばらく安静にすることを余儀なくされることがあります。

このような手術の場合、仕事をしている方や人前に出ることが多い方は、自宅で大人しくダウンタイムが終了するのを待つのは心理的にストレスになるかと思います。

しかし、ヒアルロン酸注射は、ほぼダウンタイムを気にする必要がありません

日常生活を普通に送りながら施術してもらえるため、社会人や学生でも安心して受けることができます。

これは、ヒアルロン酸注射の大きなアドバンテージの一つだと言えるでしょう。

ヒアルロン酸注射の効果の持続期間は永久?

チェルノーズ 鼻整形 ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注射の效果は残念ながら永久ではありません。
ヒアルロン酸は、体内に元々ある物質であるため自然に吸収されます。

ヒアルロン酸注射の持続期間は、半年から1年ほどです。

持続時間が永久でないことをデメリットと捉えるかメリットと捉えるかは人それぞれですが、半永久的に效果がある施術が望ましい場合はプロテーゼを挿入するという方法もあります。

ヒアルロン酸注射は、異物として残る心配がないので、その点においては安心して施術してもらえると言えるでしょう。

ヒアルロン酸による鼻整形の費用について

チェルノーズ 鼻整形 ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注射による鼻整形の費用は、10,000円~となります。

一方、プロテーゼの挿入など切るタイプの鼻整形は数100,000円程かかります。

ヒアルロン酸は、クリニックや使うヒアルロン酸の種類や量にもよりますが、切るタイプと比べて料金が安めです。

鼻整形に用いられるヒアルロン酸は複数ありますので、ここでは大手のクリニックで用いられているヒアルロン酸を3種類ピックアップして料金の一覧表をつくりました。

ヒアルロン酸による鼻整形を検討する上で参考にしてみてください。

クレヴィエル

特長

高濃度で腫れにくい

施術時間

5分

持続期間

1年~1年3ヶ月

価格(1cc)

59,000円~

ボリューマXC

特長

シワとみぞ治療において厚生労働省から認可を得ている

施術時間

30分程度

持続期間

2年程度

価格(1cc)

10,000円~

ラインフィールウルトラ

特長

高濃度かつ粒子サイズが小さく、持続期間が長い

施術時間

5分

持続期間

3年程度

価格(1cc)

79,000円~

ヒアルロン酸とレディエッセの違い

チェルノーズ 鼻整形 ヒアルロン酸

ヒアルロン酸の代わりにレディエッセという成分を注入する場合もあります。

レディエッセはヒアルロン酸よりも持続性が長く、鼻整形において注目されている成分の1つです。

レディエッセは、仕上がりが自然で、鼻を高くしたり、顎を出したり、フェイスラインを整えたり、深いしわをなくしたりするのに使われています。

ヒアルロン酸とレディエッセの違いについて表にして簡単にまとめたので参考にしてみてください。

施術方法

ヒアルロン酸

レディエッセ

特長

・高濃度ヒアルロン酸、腫れにくい
・シワとみぞ治療で、厚生労働省から認可

・鼻、アゴなどに注入することで骨同様の組織を形成する性質。
・非毒性、非抗原性、非発がん性、非アレルギー
性の注入剤

成分

グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種

カルシウムハイドロキシアパタイトが主成分(歯や骨の成分)

施術時間

5分~

5分~

持続期間

半年~1年

1年~1年半

アレルギー

ほぼ起こる心配なし

ほぼ起こる心配なし

価格(1cc)

10,000円~

1か所につき150,000円~

レディエッセの一番の特長は、ヒアルロン酸よりも注入量が少なくて、しかも持続期間が長いことです。

效果の持続期間は、1年~1年半となります。

レディエッセは、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの注射とは違い、注入した後に体の中で繊維芽細胞(せんいがさいぼう)に自身のコラーゲン成分をつくらせます。

そのため、カルシウムハイドロキシアパタイトが吸収された後もコラーゲンが残り、長期間の効果の持続が期待ができるのです。

また、ヒアルロン酸より施術の料金は高くなりますが、安全性に優れ、FDA(米国食品医薬品局)、EC(欧州地域における法的規制に対する適合性表示制度)、KFDA(韓国食品医薬品安全局)など世界10カ国で承認を得ています

ボトックスでも鼻整形はできる?

チェルノーズ 鼻整形 ヒアルロン酸

余談になりますが、シワ治療に用いられることが多いボトックスも鼻整形に使われています。

ボトックスは、ボツリヌス菌からつくられるA型ボツリヌス毒素のことです。

表情シワができる部位の筋肉の収縮を抑えてくれるため、注射するとシワがなくなります。

鼻整形におけるボトックスは、ヒアルロン酸のように鼻を高くする、というよりは小鼻の縮小に用いられます

ボトックス注射をすると、小鼻の膨らみを引き締め、鼻頭の丸みを小さくすることが可能です。

そのため、ボトックスによる鼻整形は、鼻のボリュームを抑えて控えめな可愛らしい鼻の形にしたい人に向いています。

ヒアルロン酸注射によるデメリット

チェルノーズ 鼻整形 ヒアルロン酸

鼻整形におけるヒアルロン酸注入はメリットの多い施術方法です。

しかし、施術に踏み切る前にデメリットについても知っておきたい人もいるはずです。

この項目では、ヒアルロン酸注射のデメリットについてまとめてみたので参考にしてみてください。

副作用について

ヒアルロン酸の注射には、ごくまれに副作用が起こることもあります。

副作用については自然に治る場合もありますが、症状が深刻な場合は担当医師に速やかに相談した方が良いでしょう。

ヒアルロン酸注射の副作用としては以下の4つがあります。

  1. 内出血
  2. 腫れやむくみ
  3. 痛みや違和感
  4. チンダル現象

それでは順に説明していきます。

内出血

ヒアルロン酸を注射すると、皮膚が薄い部分や毛細血管が多い箇所に内出血が起こることがあります。

内出血は施術の失敗で起こるものではありませんが、できるだけ血管を傷つけないようにするために先端が丸い針を使うクリニックもあります。

内出血が起こった場合、解消されるまでに1週間程度の期間が必要となるでしょう。

腫れやむくみ

ヒアルロン酸の注射をすると、腫れたりむくんだりすることがあります。

ただし、腫れやむくみは数日から1週間程度で治まるので心配する必要はありません。

施術後は患部を強く触ったり押さえたりしないように気をつけましょう。

痛みや違和感

ヒアルロン酸の注射直後に注入した部位がかるく痛んだり、違和感を感じたりすることがあります。

これは打撲と同様の症状であり、数日程度で治まるでしょう。

もし、痛みや違和感が続くようなら、速やかに担当医師に相談することが必要です。

チンダル現象

皮膚が薄い箇所にヒアルロン酸を注射した場合、ヒアルロン酸が青く透けて見えることがあります。

チンダル現象については、医師の技術や適切なヒアルロン酸製剤の選択によって防ぐことができます。

もし、このようなことが起こったら、すぐに担当医に相談することが大切です。

【まとめ】ヒアルロン酸による鼻整形は

いかがでしたでしょうか。

ヒアルロン酸による鼻整形は、以下のポイントを押さえておけば良いでしょう。

  • 切らない鼻整形なので気軽にできる
  • 切る鼻整形と比べて料金が安い
  • ダウンタイムが短い
  • 持続期間は半年~1年ほど

ヒアルロン酸による鼻整形はメリットが多いです。

料金も安めで、切らないで済むため、切る鼻整形と比べて気軽にできます。
整形の最初の入口としてもぴったりだと思います。

ヒアルロン酸注射についてもっと詳しく知りたい人は、医師に相談してみましょう。
多くの美容クリニックが、無料でカウンセリングをしてもらうことができます。
気になるクリニックがありましたら、気軽にWEBで予約を取ってみることをおすすめします。

人気の記事ランキング

RANKING

人気記事は見つかりませんでした。